shumon.saito_profile

Shumon Saito
齋藤朱門 (さいとう しゅもん)

2013年、カリフォルニアでのランドスケープ・フォトグラファーとの出会いがきっかけで、カメラを手に取り、風景写真にのめり込む。同年の夏に山村健児とカリフォルニアで会ったのが運の尽き。より精力的に活動を始め、現在も毎週のように撮影に出かけ、時折、海外での撮影も行う。写真の原点である「楽しさ」を忘れずに今も同じ気持ちで撮影をし続けている。